【高校生交換留学体験談】T.Oさん(チリ派遣)

最終更新: 10月26日

EIL高校生交換留学プログラムでは、英語圏以外の派遣国もたくさんご用意しています。

ヨーロッパ、北欧、アジア、中南米南米など、そのバリエーションは多彩!

今回は、南米はチリ滞在中のT.Oさんから報告が届きましたので、ご紹介します!

こんにちは。チリ派遣のT.Oです。今日は、私の留学中の写真をお送りします!

私は日本の学校で芸術科美術コースに通っていて絵が得意なので、派遣国の美術の先生がコンクールに出さないか、という事で油絵の道具を一式揃えてくれたので油絵を描いています。写真は、コンクールに出した絵。

南米には、暑いイメージをお持ちでしょうか?

なんと、雪が降ることもあるんです!語学研修の時の最初のホストファミリーと山に行った時の写真です。

私は沖縄出身で、初めて雪を触ったのでとても興奮しました!初めて経験する寒さで、鼻の先が痛くなりました!

世界遺産に登録されているチリのバルパライソという街です。カラフルでとても綺麗でした。

ホストファミリーと海に行った時に、ボートの並んでる姿が綺麗だと思って撮った写真です。


チリでは、1番上の学年がお揃いのジャンパーを作るので、それが届いた時にみんなで着て撮った写真です。

夏休み前の学校最後の日にみんなで撮った写真です。


クラスでプールに行った時の写真です。南半球なので12月頃にプールに行くというのがなんか新鮮でした。


プロムの時の写真です。暗かったのであまり綺麗に写真が撮れませんでした。


これは馬が好きな友人の為に描いた絵です。


ホストファミリーにあげる用に描いた絵で、沖縄の紹介ができたらいいなと思い、沖縄のアカショウビンという鳥を描きました。他にも、ホストファミリーの似顔絵を描いてプレゼントしたりしました。

沖縄のちんびんというお菓子を作ってホストファミリーに振る舞いました。料理が苦手なので、失敗作もいっぱい出来ましたがなんとか作れたのでよかったです。

写真、文:2017年度派遣生 T.O

EIL高校生交換留学プログラムの中南米の派遣国には、チリ、アルゼンチン、コスタリア、エクアドルなどもございます。

ただいま、2020年度派遣生を募集中です!


資料請求はコチラから!

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

EILのプログラムを通して、国際交流体験をしてきた人たちの、その体験、

そしてその体験がその後にどう活かされたかを伺いました。

公益社団法人 日本国際生活体験協会(EIL)〒112-0002文京区小石川2-5-12 TEL:03-5805-3451 FAX:03-5805-3452
Copyright © 2015 EIL All Rights Reserved.