アメリカ・ユタ州から現地団体のスタッフが来日しました!

最終更新: 2月18日


これまで、EILスタッフの海外訪問の様子をご紹介してきましたが、今回は海外のパートナー団体来日の様子をお伝えします。

先日は、EIL東京事務所に、アメリカ・ユタ州の団体Zion International Program(以下ZIP)から、マイクさんとジェイソンさんが来てくださいました!

(写真)ZIPのジェイソンさん、マイクさんを囲んで、EIL東京事務所前にて


ZIPは、日本とアメリカの交流を促進する目的で、1986年に設立された国際交流団体。

アメリカ・ユタ州にあり、雄大な自然に囲まれ、治安が良く留学に適した環境で、中高生を対象に様々な教育プログラムを実施しています。

EILのアメリカ夏休み短期プログラムも、ZIPが受入団体です。

(写真)夏休み短期プログラムの様子


日本への深いつながりがあることもZIPの大きな特徴で、今回来日したジェイソンさんは、日本生まれ、日本育ち。

マイクさんも日本での就業経験があり、日本を第二の故郷と感じているそうです。





(画像)ZIPのロゴにも、日本語の「迎」の字があしらわれています。


今回の訪問では、現在ZIPのプログラムを通して留学中の生徒の様子や、今後のプログラムの計画等について話しました。

直接会って話をすることで、あらためて、ZIPという団体が持つあたたかさと安心感を感じました。


  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

EILのプログラムを通して、国際交流体験をしてきた人たちの、その体験、

そしてその体験がその後にどう活かされたかを伺いました。