ポルトガルにて、WYSTCに参加しました!

最終更新: 2019年11月1日

Oi lá !

東京事務所の加賀です。


10月初旬、ポルトガル・リスボンにて開催されたカンファレンス「WYSTC」に参加してきました。

このカンファレンスでは、青少年の活動に携わる様々な団体が世界中から参加し、様々なワークショップやセミナーが開催されています。

同様のカンファレンスは国内でも開催されることがありますが、このWYSTCでは、その規模の大きさとプログラムの充実度に驚かされました!


今回の参加の目的は、普段はメールや電話でやりとりをしている海外の団体との顔合わせや、新しい派遣国や地域の情報を集めること。

また、アメリカ国務省の講演もあったため、近年のビザ事情を知ることもできたりと、貴重な機会でした。

ここで少し、リスボンの街並みをご紹介。

坂、坂、坂・・・とにかく坂が多いリスボンの街並み。

ケーブルカーも走っています。

壁面の模様が美しい建造物と、コメルシオ広場。

ポルトガルの国民的おやつ「パスティス・デ・ナタ」(エッグタルト)や、甘~い焼き菓子たち。

海が近いので魚介類もたくさん。名物のコロッケ。

今回の出張では、パートナー団体のメンバーと直接会って話をすることの大切さ、

視野を広げれば留学プログラムは無限大であることを実感しました。


EILでは、様々なプログラムをご用意しています。

詳細はEILホームページをご覧ください。


  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

EILのプログラムを通して、国際交流体験をしてきた人たちの、その体験、

そしてその体験がその後にどう活かされたかを伺いました。